【お知らせ】シャンプーの記事を移行してきました。元のブログはこちら。

ARGELAN(アルジェラン)3シリーズを実際に使って比較してみた結果…

こんにちは、愛弓です。

みなさんは、マツキヨで見かけるARGELAN(アルジェラン)というブランドをご存知ですか?


アルジェランは、「あなたの毎日に、本格オーガニックを」をコンセプトにした、オーガニックコスメブランドです。


私はマツキヨに行くことが少ないので…今年に入ってから、ARGELAN(アルジェラン)の存在を知りました。

個人的には、そんなにオーガニックにはこだわっていませんが…香りは人工的な香りよりも、アロマっぽい香りの方が大好きです。


ARGELAN(アルジェラン)では、ヨーロッパの基準にならった厳格なオーガニック基準を設けているようなので、なんとなく安心感はありますよね。

また、私はそこまで肌が強いわけではなく、成分が気になる時もあります。

  • ラウレス硫酸ナトリウムが入ったシャンプーを使い続けていると、頭皮がガザガザになって荒れてしまうことがある
  • 鉱物油が多く配合された化粧下地を使っていると、とニキビが大量発生してしまうことが多い
  • 長期間、シリコン入りのトリートメントを使ってると、コーティング感が気持ち悪く感じる瞬間がある。なので、定期的にシリコンフリー(ノンシリコン)のものを使う時期がある。

自分では、そこまで『敏感肌だ』とは思っていませんが、それでも、優しさを考えたフリー処方になってると安心感がありあります。


ちょうど、〖詰め替えパック+空ボトル スペシャルBOX〗を見つけたので、今回は、ARGELANのシャンプーの購入することにしました。


ARGELAN(アルジェラン)のシャンプーには、3つのシリーズがあります。

  • バランシングモイスチャー
  • ダメージリペア
  • エッセンシャルオイル

購入前に3シリーズのサンプルを実際に使って比較したので、今回は、その時の感想を書いていこうと思います。

ARGELAN(アルジェラン)のシャンプーについて

アルジェランは、「あなたの毎日に、本格オーガニックを」をコンセプトにした、オーガニックコスメブランドです。

ARGELAN(アルジェラン)では、ヨーロッパの基準にならった厳格なオーガニック基準を設けているようです。

  • オーガニック原料10パーセント以上配合
  • 天然由来原料95%以上配合
  • 優しさを考えたフリー処方


私は、オーガニックであることへのこだわりは強くありませんが…人工的な香りではなく、バスタイムにアロマっぽい香りが充満するのがうれしくて、気にいっています。


オーガニックをうたってる商品の中には、ものすごく人工的な香りがするもの、香料が強いものもあります。

また、オーガニックっぽい香りがするだけで、成分を見てみると『…!?』というものもあります。

値段だけでは判断できないのが難しいところですよね。


また、ARGELAN(アルジェラン)は優しさを考えたフリー処方になっており、以下のものは使っていないようです。

優しさを考えたフリー処方
  • ラウレス硫酸Na、パレス硫酸Na(これらに含まれるエチレンオキサイドを使用した石油系界面活性剤)
  • 鉱物油、パラフィン、カルボマー、PG、PEG
  • シリコン
  • 合成着色料
  • 微生物由来原料、動物由来原料(ハチミツ、ミツロウを除く)
  • ナノ粒子原料(石油由来の防腐剤は最低限の配合にとどめる)


私は、これらのものをすべて理解してるわけじゃありません。

だけど、気になっていた成分が(ラウレス硫酸Na、パレス硫酸Na、鉱物油、シリコンなど)がフリー処方になっているのはありがたかったです。


ラウレス硫酸Na、パレス硫酸Na

私の場合、

ラウレス硫酸Na・パレス硫酸Naなどが含まれるシャンプーを数日使うと、頭皮がガサガサしたり、荒れたりすることが多いです。

なので、できるだけ避けるようにしてる成分です。


ホームページを見た時に、ラウレス硫酸Na・パレス硫酸Naだけではなく、「これらに含まれるエチレンオキサイドを使用した石油系界面活性剤を使用したないこと」と、ちゃんと書いてくれてるのも印象が良かったです。


鉱物油

化粧品を使う時に、鉱物油・ミネラルオイルが高配合されているものを使って、ニキビが大量発生したという経験が、過去に何度もありました。

すぐに『鉱物油・ミネラルオイルだ!』と決めつけたわけではないのですが、

何度も同じようにニキビが大量発生するうちに、『なんか、鉱物油・ミネラルオイルが苦手っぽいな~』と感じて避けるようになりました。


とはいえ、大学時代は化学を専攻していました。

なので、そういうものを信頼したい気持ちもあるんですよね。

確かに昔は、不純物が入っていたり、よくない成分が含まれていたかもしれない。でも、技術も進歩しているし、今は…と期待する気持ちもあります。

ニキビが大量発生していたのも、もう数年前のこと。

もしかすると、今使ってももんだないかもしれないなとも思います。


でもやっぱり、少し入ってる程度なら大丈夫なんだけど、鉱物油・ミネラルオイルが高配合のものは、避けてしまいますね。

なので、個人的には、鉱物油・ミネラルオイルが使われていないのは嬉しいところ。


シリコン

なんとなくシリコンが悪者扱いされてるような印象もあるし、ノンシリコンシャンプーを求める人たちがいることも知っていますが…

個人的には、シリコンを使っちゃいけないとは思っていません。


手触りが良くなるのはもちろんのこと、摩擦が軽減されたり…他にもシリコンを使うメリットがあるんだろうな~と思ってるからです。


だけど、長期的にシリコン系のものを使ってると、髪の毛や頭皮に、膜がはってるコーティング感を感じることがあるんですよね。

どうしても、そのコーティング感を『気持ち悪いな』と思ってしまう瞬間もある。


なので定期的に、他のシャンプーを使ったり、炭酸泉を使ってリセットする期間を設ける時期があります。

(こういう時だけは)、ラウレス硫酸系などを使った、洗浄力が強いシャンプーを1度だけ使うこともある)


そういうことを考えていくと、シリコンフリー(ノンシリコン)でも問題ないのであれば、使いやすいんじゃないかなと思います。


また、ホームページには【全成分について】という項目があり、成分についても書いてくれてります。

成分の名前だけじゃなくて、①何を由来とした成分なのかと、②主な配合目的が表記してくれています。

その点も、なんとなく安心感を感じます。


成分に詳しい人は、成分表を見てすぐに、いろいろと考えて判断できると思うんですけど、

詳しくない人は、1から調べるか、ネット上のシャンプー解析とかをなんとなく読むかとか…化学式とかもイメージできないし、ネット上に書かれていないものは想像しにくいし、すごく大変だろうなと思います。

なので、この成分表示を見た時、『なんか優しいな』って思いました。

単純なんですかね、はい(^^;


もちろん、ARGELANより、もっといい成分を使ったシャンプーもあると思います。価格帯が上がれば、さらに増えてくると思います。

オーガニックをうたってるもの、環境に優しいもの…いろいろあります。


でも、ホームページ上では綺麗な言葉が並べられていても、『この会社は、本気でそんな考え方をしてるの?』と疑問を持ってしまうような会社・商品もあります。

そんな中で、ホームページを見てるだけで、『こんな雰囲気の会社なんだな~』『こんな考えをもって作られた商品なんだな~』という雰囲気が伝わってきて、『あぁ、この人の言うことなら信じてもいいかも…』という気分になってしまいました。

それくらい、ホームページに丁寧な印象があります。


値段を考えると…ちょっと背伸びをすれば日常使いしやすいくらいの価格で、アロマの香りを楽しむこともでき、苦手な成分も少ないのでいいかなと思います。

ただ、『もっと価格帯が高くてもいい成分のシャンプーやトリートメントを…』と思う人は、別のシャンプーをお勧めしたいかなとは思いますが…。

低価格で、オーガニック・フリー処方などであれば、いいシャンプーのようなっ気がします。

(一般的なオーガニックの基準にそこまで詳しいわけではなく、自分の体質や感覚に合わせて考えてるのでご了承ください)

ダメージリペアシリーズ~傷んだ髪を芯から補修してツヤ髪へ~

アルジェランシリーズで1番初めに使ったのは、ダメージリペアシリーズでした。

理由は、ダメージリペアだからです。w


私は今、胸よりしたくらいまでのロングヘアです。

毛先のダメージが気になってたので、ダメージリペアというキーワードに惹かれました。

あと、ローズ系の香りなら、失敗の可能性は低いかなと…

アルジェラン・ダメージリペア


ダメージリペアシリーズについては、サンプルを2回使用してみました。

パッケージを開けると、こんな感じ。

アルジェラン・ダメージリペア(左:シャンプー、右:トリートメント)

香り

  • 華やかなグリーンフローラルの香り
  • ダマスクローズ精油 × ジュニパー精油


初めて使った時は、ダマスクローズというより、ゼラニウムっぽさを強く感じました。

「わたし、アロマなんですよ!」とものすごく主張してくるような強い香りに感じて、『私には似合わない香りだな』と思ってしまいました。


でも、強めな香りだからこそ、バスタイム中も香りに包まれてる感がすごくあります。

髪を洗った後も、頭がスッキリして、気分が良い状態が続いたのは、香りのによるリラックス効果があったからじゃないかなと思います。


ストレスが溜まってる人、仕事とプライベートの切り替えがうまくできない人などには良いんじゃないかなと思います。(ローズ系の香りが好きな人に限るけど…)

私自身も、『仕事に追われて、自分の時間をうまく取れなかった頃。休日にも仕事のことばかり考えてしまっていたあの頃…。このシャンプーに出会えてたらよかったな~』と思いました。


2回目に使った時は、以前のような強いゼラニウム感は感じませんでした。

もっと甘く優しい香りで。ゼラニウムというより、ローズの香りを感じることができました。

でも、高貴なローズというよりは…甘く、子供のような可愛らしさも含んでるような…そんなローズ系の香り。


特に、シャンプーは甘くて優しいローズの香りに感じました。

ヘアトリートメントは、ちょっとだけ草っぽさも感じるような、スッキリ感が含まれたローズの香りに感じました。

シャンプーは花のみの香りで、ヘアトリートメントはローズの葉や茎も入ってるような…そんなイメージの香り。


髪を乾かした後も、しっかりと香りは残ります。

しっかりめに流した後でも、夕方にシャンプーすれば、翌朝はいい香りでした。

普通に流す程度なら、さらに香りは長持ちしますが…さすがに、丸1日はもたないかな? という印象。

シャンプー

うっすらと色はついていますが、合成着色料などは使っておらず、精油などから自然につい色みたいですね。

そんなにさらさらとしたシャンプーではなく、とろみのあるテクスチャ-です。


泡立ちは、『ものすごく泡立つ!』と言うほどではありませんが、オーガニックシャンプーとしては泡立ちがいい方だと思います。

優しく、しっとりとした感じの泡で、洗い心地はなめらかでな感じがして、私は好きです。

ずっと洗っていたくなるような、心地がいい洗い心地。

ヘアトリートメント

リンスと呼ぶほどの水っぽさはなく、なめらかなバターのような、こっくりしたテクスチャーのヘアトリートメント。

個人的には『ちゃんと塗り込んでるな~』みたいな感じがして好きです。


ドライヤーで乾かした後は、余計なものが取れたような、軽さを感じました。

ある程度のサラサラ感・しっとり感が残っていて、そんなにパサつきを感じることもなく、好印象。


『今までつかったシャンプーの中で、一番いい!』と言えるほどではないものの…価格を考えると『かなりいい!』と思えるシャンプー・トリートメントでした。

ただ、『自分にはローズ系の香りが似合わないかもな~』というイメージがあったので、ARGELAN(アルジェラン)の他のシリーズも試してから、購入を考えることにしました。(個人的には、イランイラン×ラベンダーに興味津々)

エッセンシャルオイルシリーズ~精油の香りを感じながら、髪と頭皮を健やかにみちびく~

マツキヨでアルジェランシリーズを見ていた時、【オーガニック アロマ モイスト ヘアオイル】のサンプルがあったので、試してみました。

イランイランがすごく濃厚な香りをしていて、『なんかいいな~』と、気づいたら手に取っていました。


確認すると、このシリーズにはスカルプケアの文字が…。興味津々です。

アルジェラン・エッセンシャルオイル


パッケージを開けると、こんな感じでした。

アルジェラン・エッセンシャルオイル(左:シャンプー、右:トリートメント)

香り

  • 100%精油調香のセンシュアルフローラルの香り
  • ラベンダー精油×イランイラン精油


ARGELAN(アルジェラン)3シリーズの中で、エッセンシャルオイルシリーズだけが【100%精油調香】と表記されています。

そのためか、ヘアオイルを手に取った時は、イランイランのものすごく濃厚な香りに驚かされました。

もし、エッセンシャルオイルシリーズを使うのであれば、ぜひ、アロマモイスト ヘアオイルも使ってみてほしいです。(そして、感想を教えてほしい…)


アロマモイスト ヘアオイルは、イランイランの香りが中心にあるような、ものすごく濃厚な香りでしたが…

シャンプー・トリートメントは、もう少し軽めで、扱いやすい香りです。薬用ぽ差も感じるようなスッキリした香りにも感じました。(ローズマリーの影響かも…)


実際に成分を確認してみると、ハッカ葉油・ローズマリー油・ローズマリー葉エキス・ユーカリ葉油などスッキリした香りのするものが含まれていました。

個人的には、イランイラン・ラベンダーの濃厚なお花の香りを期待していたので、『ちょっと違うな』と感じてしまいましたが…

このスッキリした香りは、暖かい季節にも心地よく使えそうだし、男性でも使いやすい香りかもしれないですね。

まぁ、完全に好みの問題ですが(^^;

シャンプー

無色透明とまでは言えませんが、ダメージリペアシリーズに比べると、色味がなく、さらっとしたテクスチャーです。


泡も、ダメージリペアシリーズよりもさらっとした軽さのある泡で、比較すると、少し泡立ちにくいような気もしました。

が、普通にシャンプーするにはじゅうぶん泡立ちます。

髪がきしむこともなく、やわらかく洗うことができました。

ヘアトリートメント

画像でもわかるように、ダメージリペアシリーズに比べ、さらりとしたテクスチャーです。

ドライヤー後は、ものすごくサラサラ感を感じましたが、毛先が乾燥することもなく、手触りは良かったです。


たぶん、髪が短い時期や、ハッカ・ローズマリー・ユーカリの香りを欲してる時であれば、迷わずエッセンシャルオイルシリーズを選んでいたと思います。

ヘアオイル

イランイランの濃厚な香りがする、さらっとしたオイルです。


ちゃんと髪の毛に使ったわけじゃないので、髪への使用感はわかりませんが…

もしもイランイランの香りが苦手でなければ、ぜひ手に取ってほしいと思いました。

夏よりも、秋冬などの肌寒い季節にいい濃厚な香りかもしれません。

バランシングモイスチャーシリーズ~健やかな頭皮と、さらさら美髪にみちびく~

他の2シリーズを使い比べることにしたので、バランスモイスチャシリーズも試してみることにしました。

アルジェラン・バランシングモイスチャー


パッケージを開けると、こんな感じ。

アルジェラン・バランシングモイスチャー(左:シャンプー、右:トリートメント)

香り

  • 爽やかなシトラスハーバルの香り
  • ベルガモット精油 × クラリセージ精油


今回試した3シリーズの中で1番やわらかい香りで、石鹸のような、さわやかで優しい香りです。これ、好き。


今回は『アロマっぽい香りを楽しみたい』と思っていたので物足りなさも感じましたが…苦手な人も少なく、日常使いしやすい香りなんじゃないかな思います。


セラピスト時代、ローズやイランイランはいい香りで好きでしたが、『苦手な人も多いんだな~』という印象はありました。

なので、電車に乗る時などにも気にせず使えるのは、こちらの香りだと思います。

また、家族で使うときなどにも、使いやすいんじゃないかなと思います。

シャンプー

シャンプーは、ほぼ無色透明で、さらっとした水っぽいテクスチャーでした。


使用感は、エッセンシャルオイルシリーズとも似ている感じ。

ダメージリペアシリーズよりもさらっとした軽い泡でで、比較すると泡立ちにくいような気もします。

…が、普通にシャンプーするにはじゅうぶん泡立ちます。

髪がきしむこともなく、やわらかく洗うことができました。

ヘアトリートメント

白く、さらっとしたテクスチャーのヘアトリートメント。

ドライヤーで乾かすと、髪の毛がサラサラに感じました。

…が、毛先のパサつきが気になりました。


毛先のパサつきが気になるダメージ毛には、物足りなかったようです。

しっかりと保水力のあるような、健康的な髪の人向けかもしれないですね。

もしかすると、ヘアトリートメントなどを変えればいいのかもしれませんが…。

アルジェラン3シリーズを比較した結果、ダメージリペアシリーズを購入

アルジェラン3シとリーズを比較した結果、私の感覚としては、こんな感じでした。

使用感

【エッセンシャルオイル】 ≧ 【ダメージリペア】≫≫【バランスモイスチャー】


香り

【アロマモイスト ヘアオイル】 ≫≫ 【ダメージリオエア】 >【エッセンシャルオイル】 > 【バランスモイスチャー】


最後まで、購入を迷ったのは、【エッセンシャルオイルシリーズ】と【ダメージリペアシリーズ】です。


使用感のタイプは違うものの、どちらも違った良さがあって好きでした。

が…ほんの少しだけ、【エッセンシャルオイルシリーズ】の方が好みでした。


香りに関しては、だいぶ差がつきました。(個人的な好みですが…)

ダントツでよかったのは、アロマモイストヘアオイルです。濃厚なイランイランの香りがサイコーでした。

ただ、今回はシャンプー・トリートメントのみの購入予定で、ヘアオイルを買う予定はなかったので…ダメージリペアシリーズの購入を決めました。


『私には、ローズ系の香りは似合わないな~』と思ってるのですが…シャンプーを使ってる時の癒され度が1番高かったような気がします。

アルジェラン・ダメージリペア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です