【お知らせ】シャンプーの記事を移行してきました。元のブログはこちら。

【ミノン】 全身シャンプーではなく、薬用ヘアシャンプーを選んだ理由

こんにちは、愛弓です。

先日、手が荒れてしまったので、ミノンのシャンプーを使ってみることにしました。


購入前に、『どちらのシャンプーを買おう?』と迷ったのですが…

私は今回、薬用ヘアシャンプーを買うことに決めました。

なので、どんなことを考えて、薬用ヘアシャンプーを選んだのかをメモしておこうと思います。

全身シャンプーで毛髪・頭皮も洗えるなんて便利じゃん♪

ミノンのシャンプーを購入しようとしてる人は、「全身シャンプーでも、毛髪・包皮まで洗えるんですよ!」と聞いて、どう感じたでしょうか?


私は、『全身シャンプーって、髪の毛も洗えるの? めっちゃ便利じゃん♪』と思いました。

だって、1本あれば、髪も体も…全部洗えるんですよ。

場所も取らないし、多分、使う量も少なくて済むかもしれないし、時短になる簡素入れないし…とにかく『便利じゃん♪』って思いました。

ちなみに、全身シャンプーで頭髪や頭皮も洗えるっていうのは、私が勝手に言ってるわけじゃなくて…ミノンさんが書いていましたので、ご安心を(^^;

私は、香りから選じゃ選べなかった

全身シャンプー、便利そうですよね♪

しかも、全身シャンプーは、[さらっとタイプ・しっとりタイプ・泡タイプ]の3種類があり、それぞれ香りや使用感が異なります。

  • さらっとタイプ:さわやかなグリーンティーの香り(微香料)
  • しっとりタイプ:懐かしい石鹸の香り(微香料)
  • 泡タイプ:無香料

薬用ヘアシャンプーは微香料と書かれているだけで、どんな香りが選べませんでした。

そういうことを考えると、全身シャンプーはすごく魅力的な気がします。


今回は、”手が荒れたこと”が、ミノンのシャンプーを使うきっかけになりました。

…ということは、薬用ヘアシャンプーではなく、全身シャンプーを使った方が、手のためには良さそうな気がします。(シャンプーとは別に、ボディーソープに触れることにになるので…)

だけど私は、薬用ヘアシャンプーを購入することにしました。


もちろん、『できれば、シャンプーっぽい香りがいい』という気持ちもありました。

でも、ミノンの場合は、薬用ヘアシャンプーも”石鹸っぽい香り”や”フローラル系の香り”という口コミがありました。

正直なところ、全身シャンプーでも香りはそこまで変わらなそうな気もするし…香りは選択基準にはなりませんでした。

薬用ヘアシャンプーを選んだ決め手は、使用感だった

全身シャンプーではなく、薬用ヘアシャンプーを選んだのは、使用感です。


ミノンの公式ページに、「全身シャンプーと薬用ヘアシャンプーは、何が番うんですか?」という質問がありました。


どちらを使っても、低刺激ですし、かゆみ・フケ予防の効果はあります。

  • 頭皮まで洗いやすい泡立ち
  • すすぎやすさ
  • 乾燥後の髪のまとまり

のような使用感は、薬用ヘアシャンプーの方がいいようです。

(私は勝手に、『きしみにくい、なめらかな洗い心地だろう』と解釈していた気がします。…どこからの情報だったんだろう??w)


今回、ミノンの使用感について調べようにも、情報が少ない印象がありました。

なので、ミノンさんの公式ページをしっかり読んで、それを参考にして決まるしかないなと(^^;

今回は、『薬用ヘアシャンプーの方が、使用感がとてもいいはず! 香りも悪くはないはず!』と勝手に期待して、薬用ヘアシャンプーを選びました。

肌が荒れてる時だって、少しでも自分好みのシャンプーを選びたいんだよ

肌が荒れてる時や、敏感になってる時、シャンプーを選ぶ1番の基準になるのは、肌へのやさしさや有効成分なんだと思います。…思ってはいます。


でもやっぱり、香りや使用感もすごく大事なんですよね。

特にロングヘアーの方は、きしみやすいシャンプーだと、扱いが難しかったり、洗い残しが心配になったりもします。

それに、ロングヘアーだと、顔周りに髪が来ることもあってか、香りを強く感じます。

なので、香りも使用感も捨てがたいんですよね。


いや、もっとシンプルにさ…

肌が荒れてる時だって、使えるものが制限されてる時だって、

できることなら、好きな香りに包まれていたいし、使い心地や手触りもあきらめたくはないんですよね。

少しでも、自分の好みに合っていて、満足感の高いものを使いたい。

それくらいのわがまま言いたいんですよ。


もう最後の方は何の話をしてるのかわかんなかったですけど…w

今回は、香りで比較することができなかったので、使用感の良さを優先して、ミノン薬用ヘアシャンプー・コンディショナーを購入することに決めました。

また機会があれば、全身シャンプーも使ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です