【お知らせ】シャンプーの記事を移行してきました。元のブログはこちら。

haru デリ・レシピトリートメントは少量でしっとり。コスパがいい

こんにちは、愛弓です。

以前、haruのkurokamiスカルプシャンプーを使った時のことをブログに書いていました。

haru kurokamiスカルプシャンプーで、頭皮もスッキリ、ボリュームアップ!


その後、実際にharu kurokamiスカルプシャンプーを現品購入して使っています。(現品を使って感じたことなどは、ばた後日ブログに書いていくと思います)

haru kurokamiスカルプシャンプーを使い始めて、そろそろ2か月がたちます。

気に入ってはいるのですが、『もう少し、毛先までしっとり感があったらいいな…』とか『少しだけ毛先のパサつきが気になるんだよな…』という気持ちもあるのが正直なところです。


なので今回は、haru デリ・レシピトリートメントを購入して、使ってみました。

このトリートメントを使うと、毛先までしっとりまとまってくれます。

私の場合は、このトリートメントを使うと数日間は、毛先のパサつきは気にならない気がします。

しかも、1回の使用量はパール1粒分くらいと少量で済んでいるし、数日に1回の使用で十分なので、すごくコスパがいいです。(※使用量は、人によって異なると思います)

なので、『haru kurokamiスカルプシャンプーを使ってるんだけど、毛先のパサつきが気になるんだよね…』とか『シャンプーだけじゃ不安なんだけど…』と感じてる方の参考になればないいなと思います。


個人的には、haru kurokamiスカルプシャンプーに追加購入するなら、ヘアミネラルエッセンスより、デリ・レシピトリートメントが好きですね。

haru デリ・レシピトリートメントを実際に使ってみた

haru デリ・レシピトリートメント

白くて、こっくりしたクリーム状のトリートメントです。


柑橘系の香りと、トリートメント自体の香りがします。

ふわーっと香りが広がるようなタイプのトリートメントではないので、香りを楽しみやすいのシャンプーかなと思います。


手にのばしてみると、少し硬さを感じるようなクリームで、少しのびにくい印象があります。

が、水分を含むとするっと馴染んでくれるので、髪につけるとスッと消えるような感じで、使いやすいです。

初めて使った時は、『もっと多い方がいいのかな?』と多めに使ったら、髪を乾かした後に重たい仕上がりに…。

なので、『ちょっと物足りないかな?』と感じるくらいの量でいいみたいです。

(私の場合は、パール1粒分くらい)


数分置いて、シャワーで流していくと、少しきしむような、キュッとした感じがしました。

そこまでしっかり流さなくてもいいようなのですが…私は頭皮がかゆくなってしまうことがあるので、しっかりと流しています。


タオルドライ後も、少しだけキュッとする感じはあります。

…が、髪が乾いてくると、キュッとする感じはなくなり、ラスト数秒間で一気にふんわり感が出てきます。

また、使用量によって仕上がりのしっとり感などは変わってくるので、自分好みに仕上げることができるのも嬉しいです。


haru kurokamiスカルプシャンプーを単体で使った時よりも、ふんわりとボリューム感が出た感じがするし、毛先のパサつきや絡まりもなくなり、毛先がしっとりとした仕上がりになります。

今はボブなのですが…このトリートメントを使った時のしっとり感が出ると、まるで、しっかりお手入れされた大人の髪みたいな素敵な仕上がりになってくれるような気がして、大満足です。

なんと言うか…表面だけがオイルでコーティングされた感じではなくて、時間をかけて中までしっかり保湿されたような、そんな大人のスキンケアのようなイメージ。(わかりにくくてごめんなさいw)


翌日になっても、ふんわりとしたボリューム感は続いてくれますし、毛先までパサつきを感じることがなくなって大満足です。

むしろ、翌日の方が、さらに毛先まで自然な感じにまとまってくれて、手触りもいいい気がするんですよね。


トリートメントを多めに使うと、ドライヤー直後はしっとり感が強く、ペタとしやすいかもしれません。

でも、翌日になると、髪が馴染んできて、ふんわり感が増してくるので、トリートメント多めの時は翌日の手触りがすごくいいです。

もう本当に”大人髪”って感じがする。


私の髪は、毛が細く、髪がストンと落ちやすいです。

ボブにしても、なんとなくボリューム感に物足りなさを感じていました。

でも、haruのシャンプーとトリートメントを使うと、ふんわりとボリューム感も出るし、しっとりとした大人の仕上がりでで、ちゃんとお手入れしてる感が出てくれるので、めちゃくちゃいいです!

スタイリング剤もヘアアイロンも使わなくても、ちゃんとしてる感が出てくれるのはありがたいです。

初めて使った時にあまりいい印象ではなかったのは、使い方の問題

私が、デリ・レシピトリートメントを気に入った大きな理由は、次の3つかなと思います。

  • 毛先までしっとりまとまってくれて、24時間パサつきを感じなくなったこと

  • ボリューム・まとめる感のある仕上がりで、乾かすだけで、しっかりスタイリングしたかのような仕上がりになってくれる。

  • 1度の使用量がパール1粒分、数日に1度の使用なので、意外とコスパがいい(※使用量は、人によって異なります)

今は、haru デリ・レシピトリートメントを気に入っていて、手元に2つほど買い置きして使っています。(このペースだと、1年以上使えそうな気が…)


とても気に入っているデリ・レシピトリートメントですが…

実は、初めて使った時はこれを使う意味が解らなくて、しばらく使わずに放置していました。

『haruのシャンプーを使ってる子にあげようかな?』と思った時、『ブログに書くためにもう1度だけ使ってみよう』と手に取りました。

で、久々に使ってみると、めちゃくちゃよかった(^^)


初めて使った時、そこまで悪い印象はなかったんですけど…『この値段で買うほどではないな』って思っちゃったんですよね。

それに、『時間をかけてこれくらいの仕上がりなら、ちょっとめんどくさいな』って。

でも、そんな使用感で終わってしまったのは、私の使い方が間違っていたからでした。

自分に合った使い方をできるようになったら、めちゃくちゃいいトリートメントだなって思いました。


デリ・レシピトリートメントを初めて使った時、私が失敗していたのはこの2点。

  • 1回の使用量が多すぎた
  • 頭皮にまでつけてしまった

使用量が多すぎて、ペタっとった印象に…。『ちょっと少なくない?』でちょうどいいみたい

実はこのトリートメント…使用量がちゃんと書いてないんですよね。

haru kurokamiスカルプシャンプーは、髪の長さによって使用量目安が書かれています。

でも、トリートメントに関しては個人の判断なんですよね…。


デリ・レシピトリートメントは、髪に伸ばすと、スッと馴染んで消えていくような感じです。

『あれ? もしかして、もっと使った方がいいのかな?』と使用量が増えていくうちに、サクランボ2・3個分くらいの量を使っていたと思います。

今使ってるのはパール1粒分なので、使用量が多すぎてたんだと思います。

でもね、『頭皮にもつけて大丈夫だし、もみこむようにって書いてあった気がするし…』と思って大量に使っちゃったんですよね。


トリートメントをつけてるときも、流してるときも、あまり違和感は感じませんでした。

でも、髪を乾かしたら、髪がペタっとつぶれてしまったんですよね。

めちゃくちゃオイリーみたいな、べたっとした感じに。

『確かにしっとりはするけど…さすがに、トリートメントつけすぎたのかな?』と思いました。


とはいえ、翌日になると、髪にふんわり感が出てきて、そこまで悪い印象ではありませんでした。

むしろ、一本一本が強くなったような、しっかりしたような感覚もありました。

でも、ドライヤー直後のべたっとしたイメージが強すぎて、『このトリートメントを使っていこう!』とは思えなかったんですよね。

自分が使用量を間違えて、たくさん使いすぎちゃっただけなんですけど…そのせいでマイナスイメージが強く印象に残ってしまいました。


今では、パール1粒分くらいの使用量で済んでいます。

スッと消えてしまうように馴染むからといって、トリートメントはたくさんつけすぎちゃいけませんね(^^;

頭皮にまでたっぷりつけたら、かゆくなった

さて、次の失敗は、頭皮にまでつけてしまったことです。

いや、これは間違ったことではないんですよね。

ノンシリコンのトリートメントとですし、実際、haruの公式ページでも”ぜひ頭皮にもお使いください”と書かれています。

毛先はじっくりと、もちろん頭のテッペンもしっかり、もみこむようになじませてください。3分ほど置いて、軽く洗い流します。

haru公式ページ デリ・レシピトリートメントの使用方法より

デリ・レシピトリートメントは「頭皮と髪にごちそうを」というコンセプトで作られた商品ですので、ぜひ頭皮にもお使いください。
その際、毛先から順になじませてお使いいただくとより良いです。
100%天然由来の素材のみで作られているため、市販のトリートメントとは使用感が異なります。
使い始めは物足りなく感じるかもしれませんが、使い続けるうちに髪の内側からしっかりと保湿されているのをご実感いただけるかと思います。

haru公式ページ Q&Aより

だけど、デリ・レシピトリートメントを使った時の頭皮は、花粉症の影響もあっていい状態ではありませんでした。

その影響もあってか、頭皮にまでなじませてしまったら…時間がたってから頭皮がかゆくなってしまったんですよね。

あぁ…もしかすると、初めにデリ・レシピトリートメントの使用を中止することにしたのは、頭皮のかゆみが原因だったのかもしれませんね。(今まで忘れてましたが…)


今はね、使い方を変えたので、頭皮にかゆみが出ることはないです。

慣れるまでは、毛先だけにトリートメントをつけて、頭皮にはつけないようにしていました。

が、今は頭皮にもつけてると思います。もみこんでいます。

でも、大丈夫です。


まず、パール1粒分を手にのばし、毛先を中心に、髪にだけなじませます。

その時、あまり根元の方にはつけないようにしています。

『あれ? トリートメントつけてるよね?』と思うくらい全体になじんだら、そのまま頭皮をマッサージしています。

この時、毛先に残ってる水分で薄まったトリートメントも一緒になじませています。


以前は、頭皮にまでたっぷりつけてしまったのでかゆみが出えしまいました。

でも今は、水分で薄まったトリートメントが『もしかしたら、ついてるかな?』くらいな感覚になったので、かゆみが出ることもなく、毛先のしっとり感を感じることができるので大満足です。

頭皮につけても大丈夫なトリートメントのようですが、肌が敏感な方は、ご自身で調整できると使いやすいかもしれませんね。

洗い流しは、軽くでOK!?

『トリートメントは、ちゃんと洗い流さなきゃいけない』というイメージがあります。

でも、デリ・レシピトリートメントは、洗い流しは軽くでOKなようです。

溶けるようになじんで、洗い流しは軽くでOK!髪と頭皮のための美容成分がたっぷりだから、ちょっと髪に残っているくらいでも。ヒミツは、精製水より格段に浸透力が高くてミネラルも豊富な海洋深層水※のベース。美容成分が髪の芯までぐんぐん浸透していくから、短時間でも輝く美髪に導きます。

haru公式ページ デリ・レシピトリートメントpoint3より


とはいえ、今まで『トリートメントは頭皮につけちゃいけないもの』とか『シャンプーもトリートメントもしっかり洗い流さなきゃいけない』というイメージがあったのに、いきなり「洗い流しは軽くでOKよ!」なんて言われても…ねぇ?

成分に問題があるとか、書かれてることを疑ってるわけではなく、単純にその感覚に慣れないんですよね。

『洗い流しは軽くでOKって書いてあったし、これくらいかな?』と思った後に、シャワーを離すタイミングがわかんなくなって、しっかりめに流しています…。

洗い流した後に少しキュッとする感じがするのは、しっかりめに洗い流してるからかもしれません。


実際、たま~に、軽めに流したところで終われるときがあります。

そうすると、キュッとする感じはあまり気にならず、『しっとりしてるな~』くらいの印象な気がします。

さらに、洗い流しが軽めな時の方が、髪の満たされてる感じが強くて、しっとりしやすいような気がします。

洗い流しが軽めだと、しっとりはしてくれるものの、頭のてっぺんが少しペタっとする気もします。

が、量を多くしすぎなければ、1時間後くらいにはふんわりサラサラ感が出てくるので、すごく手触りがいいです。


今はまだ、無意識のうちにしっかり洗い流しちゃうんですよね…。

でも慣れてきたら、軽めに洗い流せるようになると、このトリートメントの良さをより感じることができそうな気がしています。楽しみです。

まとめ

ここまで、haru デリ・レシピトリートメントを使用して感じたことを書いてきました。


haru kurokamiスカルプシャンプーは、洗浄力も優しく、しっとり感もあり、よい成分もたくさん含まれてるとは思いますが…

それでも、ダメージの状態や髪質によっては毛先がパサついたり、絡まってしまう所kともあると思います。

実際、私もそういう状態でした。


でも、デリ・レシピトリートメントを使うと、毛先までしっとりまとまってくれるので、毛先のパサつきは気にならなくなりました。髪が絡まることも少なくなりました。

しかも、私の場合は、1回の使用量はパール1粒分くらいと少量で済んでいるし、数日に1回の使用で十分なので、すごくコスパがいいです。(※使用量は、人によって異なると思います)

なので、『haru kurokamiスカルプシャンプーを使ってるんだけど、毛先のパサつきが気になるんだよね…』と感じてる方の参考になればなと思います。


ちなみに…ヘアミネラルエッセンスを数回だけ試したのですが…

個人的には、haru kurokamiスカルプシャンプーに追加購入するなら、ヘアミネラルエッセンスより、デリ・レシピトリートメントが好きですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です